« イーモバ解約 | トップページ | 943SHで動画を楽しむには »

Half Card Extender for miniPCI-Eを試してみました

無線LAN普及プロジェクト様でハーフタイプのminiPCI-Eをフルタイプで使用するためのアダプタ「Extender(エクステンダ)」を作られたと知り試させていただきました。

Extender_01

綺麗な仕上がりですね (^-^)

Extender_04

カード取り付けに使用するネジは長さが4mm(左)と6mm(右)があります。
カードを装着した時に基板上の実装物に干渉しないために短いネジが用意されていると思われます。

Extender_05

比べるために左右違う構成でセットしました。
左は6mmネジ+スプリングワッシャー+ワッシャー+ナット、右は4mmネジ+スプリングワッシャー+ナットとなっています。
表はどちらも外見は同じです。

Extender_06

上の構成を裏っ返しにしてみました。
4mmネジのほうはワッシャーは入れないでナットのみとしています。
ネジはナットより若干低く見えます。
ナットが2mmなので基板から2mm出ていることになります。

6mmネジのほうはナットの下にワッシャーを入れています。
ネジはナットより0.5mmほど出ています。
ナット(2mm)+ワッシャー(0.5mm)+ネジの出た分(0.5mm)で基板から3mmほど出ていることになります。

Extender_07

基板上に付いているスペーサー(ネジ受け)は3mmです。
901-Xはナットの辺りの基板上にチップコンデンサが実装されているので、ナット(2mm)からネジが出ていると干渉するということになります。

Extender_02

Extender_03

上記のことを考えた結果、エクステンダを取り付けるネジの構成を4mmネジ+スプリングワッシャー+ナットにしました。
基板上に実装物が無い場合は6mmで大丈夫かと思います。

Extender_08

基板1枚分を底上げするためにワッシャーが4枚余分に入っています。
基板が1mm、ワッシャーが0.5mmなので2枚入れるようになります。

ここで問題なのがワッシャー2枚をスペーサー(ネジ受け)の上に置いて取り付けられるかです。
ワッシャーがこぼれ落ちてノートPC内をさまよい回収不可能になる可能性があります。
なので、エクステンダ側に付けるのが良いかと考えられます。

Extender_09

そこで手持ちのワッシャーの中に1mm厚の塩ビかポリカーボネートかわかりませんが手ごろなのがありましたので接着剤で付けました。

Extender_10

エクステンダからはみ出た部分は後ほどニッパで切り落としました。
そうしないとノートPCのケースに干渉して入らないので。
ナットには用心のためにテープを貼って絶縁処理をしておきました。

Extender_11

こんな感じで綺麗にセットできました。

まだ初期ロットのためいろいろ改善の余地があると思いますがよくできていると思います。
今回、初期ロットを試させてもらえる機会を与えていただきありがとうございました。

« イーモバ解約 | トップページ | 943SHで動画を楽しむには »

EeePC」カテゴリの記事

WiMAX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209163/48242719

この記事へのトラックバック一覧です: Half Card Extender for miniPCI-Eを試してみました:

» 雑記@5/11 [無線LAN普及プロジェクト]
GWは如何でしたでしょうか? 当方の滞在先では3大キャリア以外はワイヤレス環境に厳しいところで対応の遅延を余儀なくされました。是非モバイルスポットや WiMAX のエリア拡大を推し進めていただきたいです。 先日は VAIO Type-P の新型が発表されました。随所に進化が..... [続きを読む]

« イーモバ解約 | トップページ | 943SHで動画を楽しむには »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31